はじめてのカードローンは無利息期間を上手に使おう

はじめてカードローンを利用する人におすすめしたいのが無利息期間を上手に使う方法です。無利息期間とは、銀行や消費者金融がはじめて借入する人を対象に一定期間無利息サービスを行う期間のことです。一定期間無利息になることは利息がかからないということなので借入金額の多い少ないにかかわらずメリットがあります。

借入後、長期間返済していくことを考えると少しでも利息がかからない方法があるのであれば、その方法を選択することが将来的に完済への近道となります。すべてのカードローンで無利息期間が提供されているわけではありませんし、会社によっては条件や無利息期間の日数もさまざまです。しかし共通している点は、はじめて利用する人が対象のサービスということです。

カードローンを選ぶ時は金利や月々の返済金額、返済方法に目がいきがちですが無利息期間ははじめて利用する人の特権です。是非、無利息期間の有無と条件等も比較しカードローンを選ぶとよいでしょう。

プロミスの瞬フリの特徴で指定する口座について

キャッシングをする時は振込キャッシングを利用する事が多くなってきています。振込キャッシングは通常午前中の申し込みをして午後に振り込まれるという形が多いのですが、消費者金融のプロミスの場合は申し込みをした後に最短10秒で指定の口座に振り込んでもらえます。最短10秒という早さのため瞬フリと呼ばれていて今すぐお金を借りたいという人にとっては大きなメリットになるサービスです。

プロミスを瞬フリを利用してキャッシングをするには条件があって三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を指定する必要があります。この2社の口座を指定すれば24時間いつでも振込キャッシングが可能で最短10秒で振り込まれます。また他行の口座を指定した場合でも銀行の営業時間内であれば瞬フリが可能ですが、銀行の営業時間外になってしまうと瞬フリが出来なくなってしまいます。そのため瞬フリを利用する時は三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を指定するようにしましょう。