プロミスの瞬フリの特徴で指定する口座について

キャッシングをする時は振込キャッシングを利用する事が多くなってきています。振込キャッシングは通常午前中の申し込みをして午後に振り込まれるという形が多いのですが、消費者金融のプロミスの場合は申し込みをした後に最短10秒で指定の口座に振り込んでもらえます。最短10秒という早さのため瞬フリと呼ばれていて今すぐお金を借りたいという人にとっては大きなメリットになるサービスです。

プロミスを瞬フリを利用してキャッシングをするには条件があって三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を指定する必要があります。この2社の口座を指定すれば24時間いつでも振込キャッシングが可能で最短10秒で振り込まれます。また他行の口座を指定した場合でも銀行の営業時間内であれば瞬フリが可能ですが、銀行の営業時間外になってしまうと瞬フリが出来なくなってしまいます。そのため瞬フリを利用する時は三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を指定するようにしましょう。

プロミスと三井住友銀行カードローンの上限金利と融資スピードを比較

消費者金融のプロミスは三井住友銀行の傘下に入っていてその三井住友銀行もカードローンのサービスを提供しています。そのためプロミスと三井住友銀行カードローンのどちらでキャッシングをすればいいのか迷ってしまう事もあるので比較してみる事にしましょう。

キャッシングを申し込んで最初に借り入れをする時に適用される金利の上限金利を比較してみるとプロミスは17.8%で三井住友銀行カードローンは14.5%となっています。これを見ると明らかに三井住友銀行カードローンの方が低いのでいいと思いますが、プロミスは初めて利用する人を対象に借入日から30日間無利息になるサービスを提供しています。そのため初めて利用する人はプロミスを選んでもいいでしょう。

キャッシングをする時は出来るだけ早くお金を借りたいと思っている事が多いので今度は融資スピードを比較してみる事にしましょう。三井住友銀行カードローンは店舗内に設置されているローン契約機で申し込むと即日融資が可能でプロミスは電話、自動契約機、ホームページとすべての申込方法で即日融資が可能で最短1時間で融資を受けられる事もあります。そのため急いでいるという人はプロミスを利用した方がいいでしょう。