自動契約機を使ったキャッシングでの借入れする方法

消費者金融会社などの金融会社では、キャッシングとして個人向けの融資を実施しています。

このサービスは、限度額まで借入れをする事ができ、借りたお金の用途は基本的には自由です。

キャッシングの申し込みをする場合、様々な手段が用意されていますが、ポピュラーな方法の一つが自動契約機です。

自動契約機では、消費者金融会社のサポートセンターとオンラインで繋がっており、操作はタッチパネルで項目を選んでいくというスタイルになっています。

キャッシングの申し込みには、免許証や健康保険証といった本人確認が出来る物が必要になります。

自動契約機では、これをスキャニングする事でデータ化し、サポートセンターへ画像として送信出来るように出来ています。

スムーズに申し込みをする為にも、事前に本人確認書類を用意しておくと良いでしょう。

自動契約機から申し込みを行いますと審査が行われます。

審査を通過すれば、正式な契約書を記入する事になります。

記入した契約確認書を契約機のスキャナーにセットする事で、サポートセンターに送信されます。

無事契約が成立しますと、カードが発行されますので、提携ATM経由で融資を受けたり、返済をしたりといった事が出来ます。