債務整理の前におまとめローンの検討を

複数の金融機関に債務があり、返済がだんだん苦しくなってきた人やこのままでは返済ができなくなると考えている人は債務整理を考えることもあるでしょう。債務整理は借金を減額したうえで完済することを目指すか、借金をゼロに免責するという多重債務を持っている人にとっては非常に有利なように感じられます。

しかし、債務整理をすればブラックリスト入りやほとんどの自己財産の処分などのデメリットも相当あることを覚悟しなければなりません。どうしても返済が厳しくなっている人以外は債務整理の前におまとめローンの検討を考えるべきです。債務整理とは違っておまとめローンの利用ではデメリットはあまりありません。おまとめローンの利用によって借金の減額をされることはありませんが、おまとめローンの利用によって金利が下がることが多いですから、総返済額ということから考えてみれば、おまとめローンの利用で総返済額が少なくなることが考えられます。減額される金額には違いがありますが、減額される金額によってはおまとめローンの利用で完済を目指すことができるのは同じことです。債務整理は最後の手段として残しておいてまずはおまとめローンの利用を検討しましょう。