キャッシングでよりスムーズな生活を送りませんか?

私がキャッシングをするきっかけになったのは自身の結婚式でした。

夫婦合わせて貯金が約100万しかない状況で結婚式を挙げることになったのですが、自分のやりたい形(水準・レベル)の結婚式は最低でも200万以上するものだったのでどうしても妥協できず、元々メインバンクであったUFJにてバンクイックを利用して100万円借り入れすることになりました。良かった点は審査が早く通ったことでお金への心配などストレスが少なかったこと、ATMですぐに下ろせてすごく簡単(簡単すぎて不安になるくらい)だったこと、カスタマーサポートセンターの対応がよかった(説明が丁寧でわかりやすかった)ことです。

その後、約2年で返済したのですが、そのあまりの手軽さから主婦になった現在でも生活費が足りなくなるたびに割と気軽に利用してしまっています。昔よりも借金をしているという意識(罪悪感)を持たずに繰り返してしまうのは、お金が手に入るまでがあまりにあっけなく深く考える間もないそのスピーディーさにあるのかなと思いますが、おかげで親や兄弟にも迷惑をかけることなく自己完結できるので少ない金額であればすぐに返せるし誰にも知られることなくやりくりができて大いに助かっています。私はいいのか悪いのか収支とカードローンとの癒着が激しいのでエスカレートしないように気を付ける日々です。借りる・返すを少額でやる分にはむしろ生活をスムーズにしてくれる潤滑油的な存在です。うまく付き合うことができればこんなに便利なものはないと思いますよ。